コンセプトマッチ広告 Kauliがいい感じ

コンセプトマッチ広告 Kauli


クリック保障型の広告って、グーグルアドセンスが一番のお勧めで収益が上がるのは言うまでもないんだけど、アドセンスって、規約が厳しい上に、アカウントって簡単に止められてしまう危険性があります。

続きを読む


posted by オススメASP比較 at 16:31 | Comment(0) | おすすめクリック保障型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドセンス広告で支払われるクリック単価は、サイトごとに違う

アドセンスの場合、同じ広告でも、サイトによって払われる成功報酬に違いがあるのをご存知でしょうか?

コンテンツとキーワードがよくマッチしているサイトには、高額。そうでないサイトにはわずかな報酬。同じキーワードでも、1方で500円、1方で50円と差が出てしまいます。

アドセンスでは、クリックされた広告にクッキーを仕込ませてありますので、実際にその商品が売れたか否かのチェックを行っています。

購入に結びつけば⇒クリックで支払われる単価が上がります。
購入に結びつかなければ⇒クリックで支払われる単価が下がります。

やみくもにクリックされればいいというものではなく、アドセンスで稼ぐ場合には、専門に特化した単価の高い広告が表示されるコンテンツサイトが望ましいです。それは、クリックした際に購入に結びつく可能性が高いからです。





posted by オススメASP比較 at 23:13 | Comment(0) | おすすめクリック保障型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ぴたっとアド(旧 ぴたっとマッチ)について

クリック保障型は精度が重要です。その点、アドセンスはサイトにあった広告を表示してくれるので問題がありません。

でも、アドセンスは恐ろしく厳しい規約があり、下手をするとID剥奪で、全ての広告が無効状態になるかもしれません。

広告上部にスポンサードリンクと書くのをうっかり忘れたとか、そういう細かい取り決めが山ほどあります。

100サイト運営していたら、100サイトの広告が全てぶっ飛ぶわけです。恐ろしいですよね。

ネットビジネスでは、盛んにリスク分散がうたわれています。クリック保障型で稼ごうとするなら、アドセンスの保険としてサブ的なサービスを利用すべきかと思います。最悪、アドセンスのIDが剥奪されても、サブの広告を臨時で張ることができますからね。

で、おすすめしたいのが、楽天ぴたっとアド。2008年7月、「ぴたっとマッチ」は「楽天ぴたっとアド」へとリニューアルしました。

利点は、

・手数料なしで、5,000円以下の小額の収益の受け取りが可能です。
・サイトのコンテンツマッチではなく訪問者が入力した検索キーワードに関連のある広告を自動的に表示させます。これ、「ユーザーマッチ」というのですが、コンテンツマッチに比べクリック率の増加が期待できます。


有名なクリック保障型に、マイクロアドというのがあります。
ためしに、マイクロアドを張っていたことがあるのですが、長らくサイトとは関係ない包茎や消費者金融の広告が表示されていた状態が続いて外しました。


マイクロアドのコンテンツマッチは精度はよろしくない気がします。

楽天ぴたっとアドは、アドセンスほど厳しくない。アクセス解析の裏に張り付いて不正クリックを監視するような手間から逃れたい人。気楽にサイトを運営したい人向けです。

検索キーワードと関連の高い広告なので、サイトによっては非常に稼げる媒体に変貌してくれるかもしれません。ちょっと試してみる価値ありですよ。

↓楽天ぴたっとアドはコチラをクリック↓




posted by オススメASP比較 at 21:26 | Comment(0) | おすすめクリック保障型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドセンスは初心者向き?

「アドセンスは初心者でも簡単に稼げる」よく言います。

確かに、クリックだけで報酬を得られるのは、通常の成果報酬型のアフィリエイトに比べ、商品の成約という非常に大きな関門を潜り抜けないだけでも、儲けモノです。

では、そんなに簡単に稼げるのでしょうか?


通常アフィリエイトで稼ぐのに最も重要なことは「キーワード選定」です。

つまり、ユーザーのターゲット設定をしっかり綿密に行わないと、駄目ということです。サイトの内容があっちこっちに行っているようなサイトでは、ユーザーがクリックしたがる広告表示が期待できません。

それと、重要なことは、アクセスを集めること。成約に結びつけるためには、膨大なアクセス数が必要となります。アクセス=クリック数に直結するわけです。お客さんのメインの集客方法は検索エンジン経由であるため、SEO対策(検索エンジン上位表示)は必須です。

さらに、文章能力。自身のブランディングもあったほうが成約率向上にはいいでしょう。

それに比べてアドセンスはどうでしょうか?

アドセンスで稼ぐのに、特殊なスキルは必要ありません。訪問者がクリックするだけで報酬は発生します。

アドセンスの場合は、稼げるキーワードを選んで、アクセスアップのためのSEO対策を施し、クリックさせる場所にアドセンスを配置することが重要となります。
タグ:アドセンス
posted by オススメASP比較 at 08:22 | Comment(0) | おすすめクリック保障型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグルアドセンスについて

1位 グーグルアドセンス

これは文句なしです。理由は、アドセンスと契約している会社の質と量です。アドセンスが凄すぎるので、1位以外はランク外です。


「google adsense(グーグルアドセンス)」は、どのブログでもよく見かける広告です。グーグルアドセンスは、サイドバーや記事の一番下に張ってあるのが普通です。記事下が一番クリック数があるとされています。

何故、無料ブログの運営会社や個人が貼り付けているかといいますと、単純に自動で表示されるので、楽で即収入に結びつくからです。

広告の大きさ、色さえ決めれば、グーグルアドセンスはそのサイトにあ合った広告を自動的に出してくれます。登録が一度承認されたら自分が運営しているホームページやブログなら追加の承認を受けることなく張れるのも嬉しいところです。



自分でどの広告がいいか悩む必要はありません。


グーグルアドセンスは、報酬がクリック保証型と呼ばれるもので、クリックされたら報酬が得られます。

但し、クリックされた広告によって、報酬は違います。

ただし、上手い話には・・・。というやつで・・・。


また、キーワードが定まらない状態だと、うまく広告が表示されない場合があります。

貼っているグーグルアドセンスが多い場合そういう現象が見受けられます。

また、公共広告が表示されることもあります。公共というからには、残念ながらこれはクリックされても1円にもなりません。

グーグルアドセンスはサイトを監視しています。規約を守っているか。違法サイトに張っていないかなど。

リンクの改変や、自分や知り合い同士でクリックし合うなどの行為には、警告、無報酬、最悪ID削除の対応がありますので注意しましょう!アドセンスを貼り付けたサイトには、アクセス解析を行い不正なクリックがないか常に監視することが必要です。もし、不正なクリックを見つけたら、アドセンス側に即座に報告してください。

アドセンスは、企業からの高い信頼を得るために、不正には物凄く厳しいところです。厳しいだけあって。他のクリック保障型広告に比べるとクリック当たりの発生金が高く保たれています。

アドセンス以外にも、大手にマイクロアドというものがあるのですが、貼り付けて試したところ、男性の悩みの問題の広告やキャッシングといった、サイトと関係ない広告ばかり出て、辞めました。アドセンスと比較すると広告のマッチ度、報酬額では比較にならない気がします。

グーグルアドセンスですが、クリック⇒即報酬なので。個人の日記のブログでは、成約が条件の楽天よりは稼げると思います。5000円の成約で50円の収入の楽天。クリック最高単価2000円以上のアドセンスの場合、どちらが稼げるか、言うまでもないでしょう。まだの方は、導入されては、どうでしょうか?

posted by オススメASP比較 at 02:07 | Comment(0) | おすすめクリック保障型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。